株式会社トラストの卓上カレンダーブログ

卓上カレンダーや、ノベルティを生産している会社です。 卓上カレンダーの色々を綴ります。

名入れ

グリーンエコカレンダー A6サイズ(TSR-100)


こんにちは、
卓上カレンダーメーカー 株式会社トラストです。

今回はグリーンエコカレンダーをご紹介します。
2021版 GエコA6黒B6白 表紙-r

新素材の紙リング、eco紙プラリングを使用したカレンダーです。
処分時は分別の必要がなく、可燃ごみとして廃棄できるスグレモノです。

毎年、グリーンエコカレンダーは大変ご好評でございまして
たくさんのご注文をいただいております。

Geco 倒して書ける

軽く押さえるだけで台紙が折り畳まれるので、楽に書き込みが出来ます。
裏面にはメモスケジュールがあり、とても便利です。

大きさは、A6サイズ(TSR-100)とB6サイズ(TSR-300)の2種類があります。


台紙下部への名入れが可能です。
オリジナルカードの作製も承ります。
既製品も準備しております。


ご不明な点やお見積りなど、お気軽にお問合せ下さい。

お問合せフォーム

トラストのカレンダーは、全23種類。
ホームページ http://trust-kk.com に是非お越しください。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 








薄型スマホスタンド(TN-011)

こんにちは、
卓上カレンダーメーカー 株式会社トラストです。

前回に引き続き薄型スマホスタンド(TN-011)をご紹介します。

組立式のスマートフォンスタンドです。
在宅・テレワークにおすすめグッズです。
●大きな名入れで宣伝効果バツグン
●べた付け販売に最適
●定形封筒での送付可能
●持ち運び簡単な薄さ
WS000004

ご不明な点は、お気軽にお問合せ下さい
サンプルもございますので、是非ご依頼ください。

お問合せフォーム


ホームページ http://trust-kk.com を是非ご覧ください。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 








薄型スマホスタンド

こんにちは、
卓上カレンダーメーカー 株式会社トラストです。

いつもならば、トラストの卓上カレンダーをご紹介しておりますが
今回は在宅・テレワークにおすすめグッズ
薄型スマホスタンド(TN-011)をご紹介します。

こちらの商品は組立式のスマートフォンスタンドです。
●薄さ2㎜に折りたため持ち運びに便利
●タテにもヨコにも置ける
●定形封筒での送付可能
●べた付けノベルティとして最適

スマホ


ご不明な点は、お気軽にお問合せ下さい
サンプルもございますので、是非ご依頼ください。

お問合せフォーム


ホームページ http://trust-kk.com を是非ご覧ください。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 








マジカルエコカレンダー(TS-1100)

こんにちは、
卓上カレンダーメーカー 株式会社トラストです。

今回はマジカルエコカレンダー (TS-1100)をご紹介します。
_MG_0859


ALL紙製の卓上カレンダーです。
カードの大きさはB6サイズです。

このマジカルエコカレンダーはケースのスタンド部分に
箔押し、またはシルク印刷にて名入れが出来ます。

_MG_0957


オリジナルカードの作製も特価で承ります。
ケースのオリジナルも作製できます。


ご不明な点は、お気軽にお問合せ下さい
サンプルもございますので、是非ご依頼ください。

お問合せフォーム

トラストのカレンダーは、全22種類。
ホームページ http://trust-kk.com を是非ご覧ください。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 








卓上カレンダー ハードケース

こんにちは。

卓上カレンダーメーカー、株式会社トラストです。

今回はハードケース(材質:ポリスチレン樹脂)の卓上カレンダーをご紹介します。

2021ハードケース


透明なハードケースは高級感があります。
また、弊社オリジナルな便利な機能があり、使い方もいろいろ!

マルチ卓上、リバーシブル卓上は既製品があります。
マルチ卓上カレンダーはケースやカードに名入れが可能です。
リバーシブル卓上カレンダーはカード下部に名入れができます。

ダブル卓上はケースのみの販売です。

オリジナルカードの作製も特価で承ります。
ケースだけの販売もOK!


ご不明点やお見積りなど、お気軽にお問合せ下さい。
サンプルも無料でお送りしますので、是非ご依頼下さい。

お問合せフォーム

トラストのカレンダーは、全23種類。
ホームページ http://trust-kk.com に是非お越しください。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 








  • ライブドアブログ